Information

[住所]
〒920-0809
石川県金沢市三池栄町371
[TEL]
076-251-1947
[FAX]
076-251-7521
[営業時間]
午前8時から午後8時
臨時午前0時まで連絡可
(仏壇部のみ)
[定休日]
仏壇部月曜日
建築部日曜日


Adobe Acrobat Reader(アドビアクロバットリーダー)をダウンロードする

PDFファイルをご覧いただくには、『Adobe Acrobat Reader』が必要です。

HOME > 当社からのお知らせ

当社からのお知らせ

パイプ手摺作成いたしました。

株式会社金太様よりご紹介いただき並田工建様からのJA白山手摺作成いたしました。丸パイプ手摺の教科書の用な形状です。基本技術を磨くのに勉強になる品物ですね。ありがとうございました。 バインダ1JA白山.pdf

鉄骨ガレージ複雑な敷地でも自然に仕上がりました。

ガッチリ鉄骨ガレージ仕上がりました。△敷地でも自然になるよう工夫いたしました。今回はオールメッキで錆対策も万全です。ありがとうございました。

フル ページ写真.pdf   詳細写真図面など
 N邸バインダ1.pdf


いつもお声をかけて下さるコムテック様より踏み台のご依頼作成いたしました。

いつもお世話になっております。いろいろお声おかけていただき感謝です。踏み台作成いたしました。短期の加工時間であせりましたがお役にたてましたでしょうか? バインダ1.pdf(FMS台).pdf


コムテック様よりバケツ作成いたしました。

いつもお世話になっておりますコムテック様よりバケツ作成ご依頼頂きました。

バケツ作成は初めてですが何とか御迷惑ならない用加工出来ました。ありがとうございました。

バインダ1.pdf(バケツ).pdf


前にアップしておりますF邸の追加写真です。

前にアップしておりますF邸の追加写真です。 バインダ1F邸屋根仕上がり.pdf


駐車スペースが複雑な場所でも何とかすっきり入れられる新規車庫です。

駐車スペースが複雑でもオーダーですっきり空間の車庫を作成出来ました。玄関が奥まっているため斜光に工夫いたしました。シンプルにみえますが大変苦労いたしましたが上手く仕上がってよかったです。今回屋根材に使用しておりますヨーロッパ使用材がメーカ特注材に来年からなってしまします。これまでも当社くらいしか注文なかったみたいですが!(^^)! お客様に無理をいって追加料金15万も高くなって申し訳ありませんでした。しかし来年からは、当社お気に入りの屋根はり材でしたが特注となると4倍近くになるとの事です。なので今回最終のきれいな屋根斜光となります。 バインダ3.pdf


ソーラパネル取り付けお手伝いさせて頂きました。

ソーラパネル取り付け応援画像アップいたします。ビルの屋上の設置。これだけソーラパネル設置するとかなりの電力貯めれそうですね。うらやましいですね。!(^^)!

なお当社のブログは、時系列は守っていますが定期間で特徴のあるものや新規で頂く方々をアップしております。全てを公開する事は控えておりますので宜しくお願いします。

(今回のソラーに関しては時系列が、前後しています。)

ソーラバインダ1.pdf


創る部のみなさま9月20日21日待望の合同学園祭ですね。沢山楽しい思い出が出来ますように

創る部営業部副部長北島様今回は、タイミングが合わずプロジェクター動画作れなくて残念でした。せっかくぜひやらしてほしいとコメントいただいていたのに申し負けない。

装飾部部長 森田様わざわざ3D CADアドバイス推薦解説本など頂いてありがとうございます。ますます3Dの表現がほしくなりました。

今では、学生の時から企業を立ち上げたりすばらしい動きをみせていますね。既存の企業で今誰も満足できない部分がたくさんありますね。さまざまな出会いたのしいです。また、ともに楽しみましょう。

創る部様2014合同学園際パンフバインダ1.pdf   沢山の学生がこれからも参加してほしいです。


当社久しぶりの新規車庫さまざまなアドバイス応援により形になりました。

さまざまな車庫をさせていただいいておりますが、今回のようなクライアント様の理想の形があってそのひな形にすこしでも答えらればうれしいものですね。たいがいのばあい完全な形にいままでだと出来そうもない、コストの問題や取り付け時になるほどそういうことか~と納得してみたり。チャレンジして見ないとわからない事が満載。  まいたーなー思った通りにならないなーとかほとんど子供の時遊びで基地作りの自分の夢中が復活するのでした。さまざまなお客様からの理想の建築空間を話してもらうほどに何よりボキャブラリーの棚がふえていきます。

F邸きれいなバラバインダ1.pdf   バインダ1.pdf(F邸新規車庫写真).pdf  今回の物件は、まだ屋根を張る作業が残っております。完成後またご提示察せていただきます。F邸様のきれいなバラが咲いていた頃お写真とらしてもらいました。ともに観覧してお楽しみ下さい。


前アップより以降で鉄の車庫のリぺリアさせて頂来ました物件を2件ご紹介します。

鉄のガレージは、耐久性に強く何度でも形をかえたりする事が可能です。もちろんホームセンターなどの用品で自ら管理されてて楽しみにされている方もいられます。日々鉄にせっしてきて新旧時代にあわせ変化をたのしみたいですね。

バインダ1.pdfS邸工事前写真.pdf  
バインダ1.pdfS邸工事後写真.pdf 
 H邸車庫工事前写真バインダ1.pdf    H邸工事後写真バインダ1.pdf           

 

 


<<前のページへ12345678910

アーカイブ

このページのトップへ